資料請求 お問い合わせ

APRESS NOTE

Adobe Acrobat DCの最低価格を紹介【2020最新】

HIROKI ASANO
HIROKI ASANO
サムネイル

Adobe Acrobat DCは2017年からサブスクリプション型を導入 サブスクリプション サブスクリプション型とは商品の使用権利を一定期間得るために支払う方式のことです。以前は買い切り型しかなかったのですが、2017年から導入されたサブスクリプション型を利用した方がお得なんです! Adobe Acrobat DCのサブスクリプション型にはメリットが3つあります。

  • 安価で利用開始のハードルが低い
  • 定額制なので期間内に好きなだけサービスを利用できる
  • 常に最新版を利用できるので、アップデートの必要がない
好きなだけ最新ソフトを利用できるサブスクリプション型の方がとってもお得に感じませんか?実際の価格は以下の表を参考にしてください。
Acrobat Pro DC Acrobat Standard DC
対応デバイス WindowsおよびMac Windowsのみ
年間プラン 1,580円 1,380円
年間プラン一括払い 18,960円 16,560円
月々プラン 2,680円 2,480円
引用元:Adobe公式サイト ※表示価格はすべて税抜きです。 ※価格はサイトによって変動します。 年間プランで利用した方が月々プランで更新していくよりもお得です! いきなり年間プランの申し込みをするのが不安な方は、Adobe Acrobat DC無料体験版で使い心地を確かめ、有料版に切り替わるときに年間プランにしましょう。

Adobe Acrobat DCのメリット・デメリット

Adobe Acrobat DCのメリット・デメリット ここまでAdobe Acrobat DCの価格についてご紹介いたしましたが、実際には何ができるサービスなのでしょうか? Adobe Acrobat DCはPDFに直接編集ができるので、一部の編集からページの並び替えなどをスムーズに行えます。編集方法はAdobe Acrobat DCで対象のPDFファイルを開き、PDF編集ツールをクリックする簡単な操作のみです。 Adobe Acrobat DCのメリットとデメリットを詳しくご紹介いたします。

Adobe Acrobat DCのメリット

無料版は全機能が利用でき、途中解約も無料でできる

Adobe Acrobat DC無料体験版ではすべての機能を制限なしに使用できます。また、無料期間中は途中解約も無料でできるので気軽に試せます。導入前に必要な機能が揃っているかを確認し、使い心地をお確かめください。

データをクラウド管理できてどこでも作業が可能

Adobeが持つ独自のセキュリティ対策によって安心してデータの管理と共有ができます。データをクラウド管理することで違うデバイスから作業が可能となり、時間短縮とペーパーレスを実現します。

日本語でのサポート体制が万全

Adobe公式サイトが提供しているサポートサービスには初心者の方に向けたマニュアルやチュートリアルを日本語で用意しています。ここまで手厚いサポートを日本語で提供しているサービスは他にありません。

Adobe Acrobat DCのデメリット・注意点

無料版は一度しか利用できない

Adobe Acrobat DCの無料体験版は一度しか利用できないので注意してください。なので、無料期間中は余すことなくすべての機能を堪能しましょう。

機能が多くて使いこなすのが難しい

提供している機能がたくさんあるので、すべての機能を使いこなすのに時間がかかるかもしれません。しかし、Adobe公式サイトのラーニングサポートを活用すれば、一人でAdobe Acrobat DCのすべての機能を使いこなせるように学べます。

デバイスの性能によって動作が重くなることがある

デバイスのスペックによって処理速度が異なりますが、事前にデバイスの対象モデルかを確認しておきましょう。Adobe Acrobat DCはWindows(2012年以降のモデル)とMac(OS v10.12以降のモデル)を対象にサービスを提供しています。 ここまでAdobe Acrobat DCのメリットとデメリットをご紹介いたしました。実際に使用してみて検討したい方はぜひ無料体験版を活用しましょう。有料版を申し込んでから機能に満足できなかったら損した気持ちになりますよね。 もっとAdobe Acrobat DCの情報や無料で利用する方法を知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。 Adobe Acrobat DC無料

Adobe Acrobat DC以外のPDF編集ソフト

Adobe Acrobat DC以外のPDF編集ソフト PDF編集ソフトを無料で提供しているサービスは他にもあります。Adobe Acrobat DCと比較してメリット・デメリットをご紹介いたします。

PDFelement 7

シンプルなデザインで使いやすいと評価を得ています。無料版には中央に透かしが入ってしまうので、ビジネスで利用したい方は有料版の購入が必須です。
メリット ・PDFを自由に作成や編集できる ・シンプルなUI/UXで使いやすい ・Adobe Acrobat DCより安価
デメリット ・無料版に透かしが入る ・クラウドデータ管理の対応なし ・年間プランは一括払いのみ
サービスURL https://pdf.wondershare.jp/pdfelement-new/

PDF Candy

オンラインでPDF編集または無料ダウンロードのデスクトップ型がある。完全無料ではあるが、編集には自動サポートの機能などはないので、クオリティは自分の編集力次第です。
メリット ・完全無料で利用できる ・簡単な操作方法 ・オンライン型とデスクトップ型を選べる
デメリット ・編集の難易度は高め ・デスクトップ型は2回しか使えない ・サイズ制限が10MBまで
サービスURL https://pdfcandy.com/jp/

Foxit PhantomPDF10

PDFの直接編集が可能で、PDFに関する作業をワントップで完結させられる。買い切り型のみなので、最新版を利用するにはアップデートか購入が必要になる。
メリット ・PDFに関する機能が充実 ・処理速度がはやい ・新機能が導入されたソフトを用意
デメリット ・海外製品なので日本語の扱いに一部違和感がある ・印刷のときにズレが生じることがある ・買い切り型のソフトかダウンロードのみ
サービスURL https://www.foxit.co.jp/products/foxit-phantompdf/
ご紹介したPDF編集ソフトは買い切り型なので、無料体験版を利用してすべての機能のクオリティを確認してから購入するのがベストでしょう。

Adobe Acrobat DCを無料ダウンロード

Adobe Acrobat DCを無料ダウンロード ここまでAdobe Acrobat DCの価格とメリット・デメリット、他のサービスとの比較をご紹介してきました。無料体験版ですべての機能を試してから本格導入できるのはAdobe Acrobat DCしかありません。 便利なPDFの編集機能と価格に見合うサービスを実感するために、ぜひAdobe Acrobat DCを無料ダウンロードしてお試しください!

※記事内で掲載している価格は2020年8月1日時点のものです。

]]>

おすすめの記事

  • サムネイル

    YouTuberは開業届が必要!提出方法や書類の書き方を徹底解説

    YouTuberはその職業柄、個人事業主のように開業届が必要なのか分かりにくいですよね。 ただ、専業でYouTubeから収入を得ている人は開業届の提出が必要なので、その提出方法や期限などについてしっかりと覚えておきましょ […]

  • サムネイル

    YouTuberが実際に使用しているマイクおすすめ10選【2020】

    YouTubeを始めようとしている方、またYouTubeを始めたばかりの初心者の方。 YouTuberを始めてみたいけど、どのマイクが必要なのかわからない そもそもYouTube撮影にマイクって必要? 結構視聴回数も増え […]

  • サムネイル

    Vlog撮影におすすめ!安くて高機能なカメラ5選

    Vlogを始めようと考えている初心者の方に向けて、安くても高機能で扱いやすいカメラをご紹介します。YouTubeやInstagram、TikTokなどで動画を配信したいと考えている方はきっと役立ちます。ぜひ参考にしてください。

YouTubeの活用をご検討中の企業様、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お電話でのお問い合わせ

080-4336-2292電話受付時間 平日 10:00~19:00