資料請求 お問い合わせ

APRESS NOTE

Adobe creative cloudを安く使おう!【学生版解説】

HIROKI ASANO
HIROKI ASANO
サムネイル

Adobe creative cloud学生・教員版とは Adobe creative cloud Adobe creative cloud学生・教員版とは、その名の通り学生・教員向けのAdobe creative cloudのことです。 Adobe creative cloudを利用すれば画像・写真の編集や管理、動画編集やWebデザインなどを全て高いクオリティで行うことができます。 学生・教員版も利用できるサービスはそのままで、料金が一般的なAdobe creative cloud個人版と比較すると安く、最大65%OFFで利用可能です。通常、Adobeの20種類以上のアプリが利用できるコンプリートプランの場合、個人版だと月額5,680円に対して、学生・教員版であれば初年度が月額1,980円です。 Adobe creative cloudを始めてみたいけれど、月額料金が高くて一歩踏み出せないという方は、もし、この学生・教員版でお得にAdobe creative cloudを利用できるとすればいかがでしょうか。

Adobe creative cloud学生・教員版の購入対象者

学生・教員版 Adobe creative cloud学生・教員版を購入することができるのは対象者だけです。 具体的には、アドビが定める教育機関(幼稚園・保育園・小学校〜大学、公的な職業訓練施設やその他多くの教育機関)に在籍する教職員、もしくは13歳以上の学生が対象となります。 そして、アドビが定める教育機関の中には、アドビスクールパートナー認定法人も含まれており、アドビ指定のオンラインスクールでAdobe creative cloudの通信講座を受けている方も購入対象者になります。 意外と対象が幅広いため、実は多くの方がAdobe creative cloud学生・教育版を利用することができます。

Adobe creative cloud学生・教員版プランの種類

プラン Adobe creative cloud学生・教員版には以下の3つプランがあります。
  1. 学生・教職員向けコンプリートプラン
  2. 学生・教職員向け単体プラン
  3. アカデミック版
それぞれの種類、料金について詳しく見ていきましょう。

学生・教職員向けコンプリートプラン

コンプリートプランは20種類以上のAdobeのデスクトップソフト、モバイルアプリが利用できるプランです。 学生・教員版の場合は、初年度は月額1,980円、2年目以降は月額2,980円で利用できます。 コンプリートプランならば、写真や画像、動画の編集、イラスト制作やwebサイトのデザインなど、あらゆるシーンにおいて最高のパフォーマンスを発揮することができます。 コンプリートプランは、あなたの創造力を確かな形にすることを手伝ってくれるでしょう。 個人版であれば、月額料金が高くて利用開始のハードルが高いですが、学生・教員版であればそのハードルは低くなります。

学生・教職員向け単体プラン

LightroomとPhotoshopが利用できる写真・画像編集に特化したフォトプラン(月額980円)と、Illustratorを単体で利用できるIllustrator単体プラン(月額980円)があります。 利用できる機能が限定的ですが、必要な機能だけあればいいという方にとっては無駄がないプランといえるでしょう。
Adobe creative cloud
個人版
Adobe creative cloud
学生・教員版
差額
コンプリートプラン 月額5,680円
(年間68,160円)
初年度は月額1,980円(年間23,760円) 2年目以降は月額2,980円(年間35,760円) 初年度は年間44,400円
2年目以降は年間32,400円 学生・教員版がお得
Illustrator – 単体プラン 月額2,480円 (年間29,760円) 月額980円 (年間11,760円) 年間18,000円 学生・教員版がお得
フォトプラン 月額980円
(年間11,760円)
月額980円
(年間11,760円)
なし


アカデミック版

アドビスクールパートナー (画像引用:https://www.adobe.com/jp/information/creativecloud/students/school-partner.html) アドビ指定のオンラインスクール限定販売のアカデミック版というものもあります。 こちらはAdobe creative cloud学生・教員版と通信講座を受けられる権利がセットになったものです。 Adobe creative cloudをお得に使いながら、ソフトの使い方や技術を学ぶことができる実用性の高いプランで、料金は各スクールごとに異なり、約32,000円〜36,000円となっています。
年間料金 通信講座内容
パソコンスクールISA 33,600円 半年間で7科目受講
アドバンスクール 36,000円 1年間で7科目受講
デジタルハリウッド 32,000円 1ヶ月の動画授業 2ヶ月の課題電話
ヒューマンアカデミー 32,000円 3ヶ月間15科目受講し放題

学生でなければ学生になるのも一つの方法

学生 Adobe creative cloudを学生・教員版のお得な料金で利用したいけど、学生・教員ではないので対象外だという人もいらっしゃいませんか。 アドビ指定のオンラインスクールにて通信講座を受けることで、学生とみなされAdobe creative cloud学生・教員版の購入対象になることが可能です。 通常の個人版で利用する場合は、年間7万円弱かかります。 しかし、アカデミック版であれば年間3万円強〜4万円弱で利用ができ、通信講座も受けられるので圧倒的にお得です。 実際に私も、このアカデミック版を利用していますが、クリエイターとしての技術を学びながらソフトもお得に利用できるので、大変満足できる内容だと断言できます。 利用期間の1年が過ぎても、再度オンラインスクールに入学し、通信講座を受ければ学生・教員版をまた利用することができます。 ですからアドビ指定のオンラインスクールが無くならない限りは、永続的に利用が可能です。 オンラインスクールに入学しなくても購入対象者で、通信講座を受ける必要がないという方以外はアカデミック版の利用を推奨します。

学生対象のコンテストに応募してみよう

Adobe もしあなたが、クリエイター志望の学生ならば、Adobe Stock Student Challenge 2020に応募すべきでしょう。 Adobe Stock Student Challenge 2020 (画像引用:https://www.adobe-education.com/studentchallenge2020/?promoid=NC5FRM5F&mv=other) なぜなら、クリエイターとしての自分の実力を試しながらAdobe creative cloudを無料で手に入れる絶好の機会だからです。 コンテスト内容は、Adobe Stockに登録し、4つのビジュアルトレンドに沿った作品(写真、CG、イラスト、動画)を投稿します。 その後、Instagramにも指定のハッシュタグを付けて投稿をして受賞されれば、Adobe creative cloudの1年間のライセンスがプレゼントされます。 チャンスを逃すか、掴み取るかはあなた次第です。 ※この企画は2020年の8月31日までとなっています。

Adobe creative cloud学生・教員版でお得に利用

Adobe Adobe creative cloud学生・教員版の魅力はお分かりいただけましたでしょうか。 学生・教員版の最も大きなメリットは、クリエイターとしては欠かせないAdobe creative cloudを料金面で大変お得に利用できることです。 購入対象者の学生や教員に該当しない方でも、アドビ指定のオンラインスクールに入学すればAdobe creative cloud学生・教員版を利用しながら通信講座まで受けられます。 ですから、実質、誰もがお得な学生・教員版の購入対象者となりえるでしょう。 もし、高い月額料金がネックでAdobe creative cloudを利用するか、決めかねているのであれば、あなたにはAdobe creative cloud学生・教員版をおすすめします。 あなたの才能を最大限に発揮できることは間違いありません。

※記事内で掲載している価格は2020年8月28日時点のものです。

]]>

おすすめの記事

  • サムネイル

    YouTuberは開業届が必要!提出方法や書類の書き方を徹底解説

    YouTuberはその職業柄、個人事業主のように開業届が必要なのか分かりにくいですよね。 ただ、専業でYouTubeから収入を得ている人は開業届の提出が必要なので、その提出方法や期限などについてしっかりと覚えておきましょ […]

  • サムネイル

    YouTuberが実際に使用しているマイクおすすめ10選【2020】

    YouTubeを始めようとしている方、またYouTubeを始めたばかりの初心者の方。 YouTuberを始めてみたいけど、どのマイクが必要なのかわからない そもそもYouTube撮影にマイクって必要? 結構視聴回数も増え […]

  • サムネイル

    Vlog撮影におすすめ!安くて高機能なカメラ5選

    Vlogを始めようと考えている初心者の方に向けて、安くても高機能で扱いやすいカメラをご紹介します。YouTubeやInstagram、TikTokなどで動画を配信したいと考えている方はきっと役立ちます。ぜひ参考にしてください。

YouTubeの活用をご検討中の企業様、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お電話でのお問い合わせ

080-4336-2292電話受付時間 平日 10:00~19:00