資料請求 お問い合わせ

APRESS NOTE

無料でLightroomを使ってみよう!写真を本格的に編集!

HIROKI ASANO
HIROKI ASANO
サムネイル

Adobe Lightroomを無料で使用できる方法は2つ Adobe Lightroom Adobe Lightroomを無料で使用できる方法には以下の2つがあります。

  • 体験版を使用する
  • スマホ版・タブレット版を利用する
ここでは、この2つを方法についてご紹介します。

体験版を使用する

Lightroomは7日間の無料体験版があります。8日目以降使用し続けると、ダウンロード時に選択したプランに応じて月額料金が発生します。 なお、体験版の7日間の中であれば、いつでも解約可能です。 体験版では、Lightroomのすべての機能を利用できます。Windows/Macどちらでも利用可能です。 Lightroomを試しに使ってみたい、どんな機能があるか確認したい、という方は体験版の利用するとよいでしょう。 なお、体験版で作ったデータは、製品版でも利用できます。

スマホ版・タブレット版を利用する

Lightroom はスマートフォン、タブレットで使用できるモバイルアプリがあります。 こちらは期間によらず無料で利用できます。ほとんどの機能を利用できますが、一部機能においては有料です。 詳細については、記事下部の「Adobe Lightroomが有料でも購入される理由」をご参照ください。

Adobe Lightroom体験版を無料ダウンロード

Adobe Lightroom ここでは、Adobe Lightroomの無料体験版のダウンロードの仕方、ダウンロード時に選択するプランについて説明します。

Adobe Lightroom無料期間は7日間

Adobe Lightroomの体験版は、以下のURLから利用できます。 https://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html#mini-plans-web-cta-photoshop-lightroom-card Adobe Lightroomの無料期間 Lightroomの体験版を利用できる期間は7日間です。この期間中は自分のPCにソフトをインストール後、全ての機能が利用できます。 ダウンロードする際にアカウント登録しているメールアドレスを入力します。 アカウントがない場合は、そのままパスワードを設定し、アカウントを作成します。 利用期間は、アカウントを利用しサインアップした日から7日間です。 Adobe-Lightroomの無料期間 なお、無料体験版の利用は、アカウントに紐づいているという点にご注意ください。アプリケーション内のファイルやプログラムを変更した場合や、アンインストールした上で再インストールを行っても、利用期間は変わりません。

Adobe Lightroom無料期間内は途中解約も無料

無料期間内に途中解約すれば、費用は発生しません。途中解約も解約金は発生せず、無料で実施できます。 事前に解約しない場合、8日目に支払いの処理が行われます。 発生する費用は、無料体験版ダウンロード画面の右側に表示されている契約内容によって変わります。 たとえば、年間プラン一括を選択していた場合は、1年間分費用が発生します。無料体験版ダウンロード時に、プランの選択をしっかり確認しておきましょう。

無料体験版はLightroomだけでなくすべての機能が使える

無料体験版は、以下のプランから選択できます。それぞれのプランで、Lightroom以外のソフトウェアも含めて、すべての機能が利用できます。 「単体プラン」「コンプリートプラン」「フォトプラン」から選択することができます。
単体プラン Lightroom
コンプリートプラン Lightroom, Premiere Pro, Photoshop, Illustrator
フォトプラン Lightroom, Lightroom Classic, Photoshop
ただし、これらの製品は1つあたりの容量が大きく、PCストレージ容量を圧迫するので注意が必要です。 ストレージ容量が枯渇すると、PCが重くなったり、正常に動作しない場合があります。 また、プランごとに無料期間が定められているため。使いたいソフトのみ体験版をダウンロードしましょう。

Adobe Lightroomが有料でも購入される理由

Adobe Lightroom Adobe Lightroom はすべての機能を無期限に利用するためには有料版が必要となりますが、有料版を購入される理由がいくつもあります。 ここでは、有料版で利用できる豊富な機能についてご紹介します。

写真編集の機能がすべて揃っている

Adobe Lightroom Lightroomでは、写真の取り込みや管理、プリントなどを一貫して完了させることが出来ます。 また、以下のような細かな調整も可能です。
  • 露出やコントラスト、シャドウや白レベルなど、写真全体の明るさを調整
  • 色温度や色被り、彩度など色味の調整
  • テクスチャや明瞭度や粒子の追加、かすみの除去や周辺光量などの補助効果
  • ノイズの低減やシャープネスなど写真の品質を調整
これらの豊富な機能により、Lightroomは写真に携わる多くの人から高い評価を得ています。

カタログ管理のため検索が楽

写真の管理は、通常のファイルと同じくフォルダ管理ソフトで管理する場合が多いですが、Lightroomではカタログ管理をすることができます。 タグ指定による検索やフィルタリングなど高度な検索も可能です。多くの写真を扱うと管理が大変になりがちですが、Lightroomでは効率よく管理するための機能が備わっています。

写真データをクラウドで管理可能

膨大な写真データをクラウドで管理できます。クラウドで管理することで、PC・モバイル感でシームレスに同期がとれます。 たとえば、移動中にスマートフォンで編集した画像を、帰宅後そのままPCで編集することができます。また、スマートフォンやPCが故障したとしても、データが失われることはありません。

無料版と有料版の違い

Adobe Lightroom PC版の無料体験版は全ての機能が利用できますが、モバイル版では無料版と有料版で利用できる機能に違いがあります。 無料版でも多くの機能が利用できますが、有料版だと追加で以下の機能が利用可能になります。
  • モバイル版でのCreative Cloudの利用による他のデバイスとの同期
  • 写真をみつけやすくする検索機能
  • RAW画像の取り込み・編集・現像 (※)
  • 複数写真の一括編集
  • 選択した範囲の修正(部分修正)
  • 意図せぬ写り込んだゴミや人など、不要なものを消す
  • 歪みを修正する「ジオメトリ機能」
※RAW画像とは:デジタルカメラや一眼レフなど、カメラが捉えた光の情報そのものを記録した画像データのこと。そのままでは表示することができず、現像処理が必要です。 無料版でもちょっとした編集を行うには十分な機能があります。 しかしこれらの機能が追加されることを考えると、有料でもメリットは大きいです。

注意点

Adobe Lightroomの注意点 Lightroomは多機能な分、初心者から見ると機能を十分使いきれず、宝の持ち腐れとなってしまうので注意が必要です。 また、使用するスマートフォンやタブレット、PCには高いスペックが求められます。 とくに、RAW画像を使用する場合は、処理スペックが十分足りるか確認しましょう。 必要システム構成については、以下のURLをご確認ください。 https://helpx.adobe.com/jp/lightroom-cc/system-requirements.html

Adobe Lightroomを無料でまずは体験

Adobe Lightroom 今回の記事ではAdobe Lightroomについてご紹介しました。 無料でも十分すぎるほどの機能が備わっています。 さらにRAW画像を編集したい場合や、複雑な加工を画像に施したい場合は、有料版の利用もご検討ください。 これから契約をお考えの方も、迷っている方も、まずは無料体験版の利用をおすすめします。

※記事内で掲載している価格は2020年7月30日時点のものです

]]>

おすすめの記事

  • サムネイル

    YouTuberは開業届が必要!提出方法や書類の書き方を徹底解説

    YouTuberはその職業柄、個人事業主のように開業届が必要なのか分かりにくいですよね。 ただ、専業でYouTubeから収入を得ている人は開業届の提出が必要なので、その提出方法や期限などについてしっかりと覚えておきましょ […]

  • サムネイル

    YouTuberが実際に使用しているマイクおすすめ10選【2020】

    YouTubeを始めようとしている方、またYouTubeを始めたばかりの初心者の方。 YouTuberを始めてみたいけど、どのマイクが必要なのかわからない そもそもYouTube撮影にマイクって必要? 結構視聴回数も増え […]

  • サムネイル

    Vlog撮影におすすめ!安くて高機能なカメラ5選

    Vlogを始めようと考えている初心者の方に向けて、安くても高機能で扱いやすいカメラをご紹介します。YouTubeやInstagram、TikTokなどで動画を配信したいと考えている方はきっと役立ちます。ぜひ参考にしてください。

YouTubeの活用をご検討中の企業様、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お電話でのお問い合わせ

080-4336-2292電話受付時間 平日 10:00~19:00