資料請求 お問い合わせ

APRESS NOTE

初心者のためのカメラ選び方を解説!おすすめカメラ5選

著者名
manaka
サムネイル

初心者向けのカメラの選び方

種類別の特徴をチェック!コンデジ、一眼レフ、ミラーレスカメラの違いとは?

カメラ初心者 いざカメラを購入しようと思っても、たくさんの種類があってどれを選んで良いか迷ってしまいますね。ここでは、コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)、一眼レフ、ミラーレスカメラの違いと特徴、初心者がおさえておきたい、おすすめポイントをお伝えします。 まず、コンデジと、一眼レフ、ミラーレスの違いは、カメラのレンズが交換できるかどうかということです。コンデジはレンズ交換ができず、一眼レフとミラーレスはレンズ交換ができるという違いがあります。 カメラのレンズには、望遠レンズや広角レンズ、マクロレンズなどさまざまなものがあり、撮影の目的や被写体に応じて、レンズを取り付け使うことで本格的な撮影が楽しめるので、仕上がりにこだわりたい方にはおすすめです。 一眼レフとミラーレスの違いはカメラ内部に取る付けられている反射鏡(ミラー)の有無です。 一眼レフは、カメラ本体の内部に反射鏡があり、ミラーレスはその名の通り、そのミラーがないカメラのことです。 コンデジは、レンズ交換はできず細やかな調整はできないものもありますが、大型のカメラと比較した場合、被写体があまり身構えることなく撮影ができるので、自然でより生き生きした表情の写真をおさめることができます。 また、簡単な操作で高画質な写真が撮れるため、カメラ初心者には使いやすのでおすすめです。 近年ではタッチパネルで直感的な操作で簡単に使えるものや、Wi-Fi接続でスマホやパソコンに連携ができるものなども増えています。 一眼レフカメラとレンズ一眼レフは、レンズの種類が豊富であることや、動きの速い被写体でもピントを合わせやすく、ファイダーを覗き、見たままの映像を写真におさめることができるなど、まるでプロカメマンのような気分を味わえるカメラと言えます。 近年は小型のものも発売されていますが、やはり他のカメラに比べて大型で重量も重くなります。 初心者の方でも、今後カメラを趣味としたい方や、こだわりを持ってプロのような美しい写真を撮りたい方におすすめです。 ミラーレスカメラは、ミラーがない分一眼レフに比べて小型で軽量のものが多いです。また、初心者向けのカメラとして作られているものも増えているので、多彩な機能を持ちながら、操作の複雑さを感じさせないものが多く初心者の方でも使いやすい工夫がなされています。また、デザイン性の高いものやカラーバリエーションも豊富なので女性にもおすすめです。 ミラーレスの弱点としては、ボディがコンパクトなためバッテリーの容量が限られ、バッテリーの持ち時間短い商品もあります。購入する際にはバッテリーの持続時間の確認は必須です。旅行へ行く際には予備のバッテリーを準備しておくか、充電器を持っていると安心です。

大きさ・重さは重要なポイント

カメラ カメラを選ぶ際には大きさや重さも重要なポイントのひとつです。旅行やイベントに持ち運ぶことも想定したり、実際にカメラを構え撮影する際に負担にならないかを気をつけて選ばれる事をおすすめします。 一般的に、コンデジは小さく、レンズ交換の手間がなく、薄型・軽量で手軽に持ち歩ける気軽さから初心者の方にもおすすめです。ミラーレスは装備する機能やデザインによりますが、小型で軽量に作られているものもあるので初心者でも扱いやすく持ち運びには向いていると言えます。 一眼レフは、一般的に他のカメラに比べて大型で重量も重いので、持ち運ぶ際に重量を感じることがあるかも知れません。近年は小型で軽量のものや、グリップが握りやすくなっているものなども発売されており、重さや操作のしにくさを感じることなく撮影できるものもありますのでぜひチェックしてください。

AF機能やフィルター機能など初心者におすすめな機能をチェック

カメラ カメラに付帯する機能を知ることで、撮影したいイメージ通りの写真が撮れます。 カメラ初心者におすすめな機能として、AF(オートフォーカス)機能があります。カメラが自動でピントを合わせ撮影できる機能で、近年発売されているカメラの多くはこちらの機能が搭載されています。運動会、スポーツ大会など動きのある被写体を鮮明に撮影したい方は、AF機能が高性能なものを選ぶと良いでしょう。 また、SNSへアップロードする際に役立つ「フィルター機能」が搭載されているカメラもあります。 後からアプリを使って加工する必要がなく、初心者でも簡単な操作で「ヴィンテージ」や「モノクロ調」「トイカメラ風」などフォトジェニックな写真を撮影できるのが魅力です。 また、ここ最近ではWi-Fiに対応し、スマホやパソコンに簡単に写真を送れるモデルも増えています。撮ったばかりの写真を、その場で家族や友人に共有したい方におすすめしたい機能です。

カメラ初心者におすすめのカメラ6選

RICOH GR3

RICOH GR3 RICOH GR3 :クリックするとAmazon商品ページ Amazon楽天市場 新開発レンズ「GR LENS18.3mm F2.8」を搭載したハイエンドコンパクトデジタルカメラ。 直感的な操作が可能なタッチパネルを搭載。 性能の高いハイブリッドAF機能で手ぶれも補正、スマートフォンやタブレットとワイヤレスで連携できる無線LAN機能など、初心者に使いやすいおすすめな機能を備え、スタイリッシュなデザインも魅力。
価格 95,500円 ※価格はサイトによって変動します
タイプ コンデジ
画素数・動画サイズ 2424万画素
総重量 227g
本体サイズ 3.32 x 10.94 x 6.19 cm

SONY サイバーショット DSC-RX100M3

SONY サイバーショット DSC-RX100M3 SONY サイバーショット DSC-RX100M3 :クリックするとAmazon商品ページ Amazon楽天市場 24mmの明るい大口径レンズを生かし、画像のすみずみまで鮮明にとらえる描写性能と高画質を実現。 チルト可動式の液晶モニターを搭載し、ハイポジションからローポジションまで楽な姿勢での撮影が可能。 モニターを約180度反転できるので、自撮りや友人とのツーショット写真の構図にもこだわりたい方にいおすすめです。
価格 56,800円 ※価格はサイトによって変動します
タイプ コンデジ
画素数・動画サイズ 2010万画素
総重量 263g
本体サイズ 10.16 x 4.09 x 5.82 cm

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III :クリックするとAmazon商品ページ Amazon楽天市場 人物の顔だけでなく、カメラに近い方の瞳を検出してフォーカスを行う顔優先AF・瞳優先AFも搭載。 瞳にフォーカスを合わせることで、被写体をよりきれいに捉えるのでお子様の運動会などの撮影にもおすすめです。 全15種類のアートフィルターが搭載されているので、初心者でもシャッターを押すだけで何気ない風景も印象的な雰囲気をまとう写真に仕上げることができます。
価格 44,146円 ※価格はサイトによって変動します
タイプ ミラーレス一眼レフ
画素数・動画サイズ 1605万画素
総重量 362g
本体サイズ 12.49 x 4.94 x 8.35 cm

Canon EOS R ボディ

Canon EOS R ボディ Canon EOS R ボディ :クリックするとAmazon商品ページ Amazon楽天市場 進化したAF精度や追尾性能で、撮影者の意思に遅れることなく、高速で動体の一瞬の動きを捉えます。 被写体の瞳を検知してフォーカスする瞳AF機能も搭載。 さらに、暗闇に近いような低輝度の状況下でもピントを合わせることが可能な低輝度合焦限界はEV-6を実現するなど、高機能で多彩なAF機能が魅力。旅先やイベントなどさまざまなシーンでの撮影を想定される方におすすめです。
価格 173,260円 ※価格はサイトによって変動します
タイプ ミラーレス一眼レフ
画素数・動画サイズ 3030万画素
総重量 660g
本体サイズ 8.43 x 13.57 x 9.82 cm

Nikon D5600 18-140 VR レンズキット

Nikon D5600 18-140 VR レンズキット Nikon D5600 18-140 VR レンズキット :クリックするとAmazon商品ページ Amazon楽天市場 一眼レフながら、小型・軽量・薄型ボディーを実現し、初心者の方でも気軽に持ち歩け、撮影の楽しさが広がります。 さらに、Bluetoothでスマホやタブレットに常時接続できる専用アプリ「SnapBridge」に対応し、シャッターをきるたびに撮った画像をスマホへ自動転送されるので、SNSユーザーの方におすすめ。 リアルタイムの感動をSNSや大切な人へその場で共有できます。
価格 80,100円 ※価格はサイトによって変動します
タイプ 一眼レフ
画素数・動画サイズ 2416万画素
総重量 415g
本体サイズ 12.39 x 6.99 x 9.69 cm

Canon EOS Kiss X90 標準ズームキット

Canon EOS Kiss X90 標準ズームキット Canon EOS Kiss X90 標準ズームキット :クリックするとAmazon商品ページ Amazon楽天市場 初心者の方でも試しやすいリーズナブルな一眼レフ。さらに約500グラムと軽量でコンパクト、カメラの握りやすさも工夫されていて長時間の撮影にもおすすめ。ファインダー撮影時でも人物の顔検知に対応し被写体が動いても逃がさずとらえるので、その表情までしっかり撮影できます。
価格 55,742円 ※価格はサイトによって変動します
タイプ 一眼レフ
画素数・動画サイズ 約2410万画素
総重量 475g
本体サイズ 7.75 x 12.89 x 10.12 cm

自分にあったお気に入りのカメラを選ぼう

カメラ 撮影 今回は、これからカメラを買ってみようとお考えのカメラ初心者の方へおすすめのカメラをご紹介しました。 目的や用途に応じた機能やサイズを調べ、イメージ通りの撮影ができるカメラを選んでください。また、カメラは価格に大きな差がありますが、機能面やデザインなどよく吟味してぜひ長く使えるような品質の良いカメラを吟味してみてくださいね。

※記事内で掲載している価格は2020年8月26日時点のものです

]]>

おすすめの記事

YouTubeの運営代行をご検討中の企業様、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お電話でのお問い合わせ

080-4336-2292電話受付時間 平日 10:00~19:00