資料請求 お問い合わせ

APRESS NOTE

VTuberをやるならマイク選びは大切!選び方とおすすめ6選

HIROKI ASANO
HIROKI ASANO
サムネイル

VTuberは2Dや3Dのアバターを使って活動しているバーチャルYouTuberですが、VTuberを自分もやってみたいと思う人は多いと思われます。

そんなVTuberにとって欠かすことができない機材の一つがマイクです。

  • VTuberとしてのマイクを選ぶポイントは? 
  • おすすめのマイクでVTuberを始めたい。

こういったお悩みをお持ちの方に、今回の記事ではVTuberとして活動をする時に使うおすすめのマイクやVTuberの活動用マイクを選ぶポイントを徹底解説いたします。

これからVTuberを始めたいという方は是非最後までご覧になってみてくださいね。

VTuberの活動範囲はYouTubeだけではない

VTuber マイク
VTuberとして活躍するためには、動画の内容を考えるだけではなく、撮影機材を整えることは必須と言って良いでしょう。

機材の中でも自身の声を収録するマイクは大きな役割を担います。そのため、どのマイクを選択するかはVTuberにとってかなり重要となってきます。

次章以降では、マイクを選ぶための5つのポイントとおすすめマイク6選を紹介していきますので是非参考にしてください!

VTuber活動用マイクを選ぶおすすめポイント

VTuber活動用マイク
一口にマイクと言っても、マイクには多くの種類が存在します。初めてマイクを購入する場合は迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

この章ではマイクを選ぶためのポイントを5つに分けて紹介していきますので、マイク選びにお悩みの方はこの章を読んで、ポイントを押さえましょう。

音質の良いVTuberマイクを選ぶ

ASMRなど音質が特に重要になってくる動画の撮影を考えている方以外でも、音質の良いマイクを選択することは非常に重要です。

どんなに質の高い、面白い動画が撮影できたとしても、収録した音質が低ければその動画は台無しになってしまいます。

自分のこだわりポイントがまだ見つかっていないという人は、まずは音質の良さをポイントとしてマイクを選ぶと良いでしょう。

しっかりと声を拾えるVTuberマイクを選ぶ

2つ目のポイントは、しっかりと声を拾えるかどうかです。

マイクの中には、正面の音だけではなく周囲の音も拾ってしまうマイクも存在します。もちろんそのマイクも使い方によっては非常に良い商品ではあります。

基本的にVTuberは正面の音のみ収録するため、広範囲の音を収録する必要はありません。むしろ広範囲の音を収録することによって、ノイズが入ってしまう可能性もあります。

そのためマイクを選ぶ際には、正面の音を確実に拾えるマイクを選択しましょう。

ノイズが入りにくいVTuberマイクを選ぶ

2つ目のポイントと関連しますが、ノイズが入りにくいマイクを選ぶのもポイントの一つです。

マイクは指向性(どの方向から音を拾うか)によって、以下の3つにタイプ分けすることができます。
・単一指向性
正面の音を確実に拾うタイプのマイク
・双指向性
表と裏の2つの方向の音を拾うマイク
・全指向性
360°全ての方向の音を拾うマイク

2つ目のポイントでも触れましたが、音を拾う方向が増えれば増えるほど、ノイズが入る可能性も高くなります。そのため、正面にマイクを置いて一人で喋る機会が多いVTuberは、単一指向性のマイクで十分になります。

操作がしやすいVTuberマイクを選ぶ

これまでは音質方面に絞って記述していきましたが、操作しやすいマイクを選ぶことも重要なポイントの一つとなります。

特にほぼ毎日動画を収録・配信するのであれば、操作性の重要度は増していきます。どんなに音質が高かったとしても、操作性が悪ければストレスが溜まってしまうでしょう。

マイクを初めて扱う方であれば尚更、操作性が良いマイクを選ぶ必要があります。

耐久性のあるVTuberマイクを選ぶ

最後のポイントは耐久性です。
当たり前に聞こえるかもしれませんが、マイクを選ぶ際は耐久性に優れたマイクを選択するようにしましょう。

マイクは精密機器ですので、ちょっとしたことで壊れてしまう可能性もあります。

特にマイクの使い方になれていない初心者の方であれば、少しのことでは壊れない高耐久のマイクを選択することをおすすめします。

おすすめのVTuberマイク6選

VTuberマイク
前章ではマイクを選ぶためのポイントを紹介しました。
この章では、実際に前述のポイントを考慮してVTuberにおすすめのマイクを紹介していきます。

是非マイク選びの参考にしてみてください。

Marantz Pro USBコンデンサーマイク(スタンドマイク)

Marantz Pro USBコンデンサーマイク(スタンドマイク)
このマイクのおすすめポイントは、USB接続で簡単に高音質の収録ができる点です。

iPhoneやIPadなどのiOS機器でもスムーズに使うことができるため、パソコンなどの機材が十分に揃っていない方には、特におすすめの商品となっています。

価格 6,492円 ※価格はサイトによって変動します
総重量 300g
サイズ 約158 x 48mm
指向性 単一指向性
接続 USBケーブル

HyperX QuadCast スタンドアロンマイク

HyperX QuadCast スタンドアロンマイク
このマイクのおすすめポイントは、なんといっても指向性を自由に選択できる点です。

単一指向性や双指向性など4種類の指向性を選択することができるため、動画のスタイルに合わせたマイクの設定が可能となっています。

また、ボタンをタップすることでワンタッチでマイクをミュートにすることができるため、自分が喋らない場合に余計な雑音・ノイズが入るのを防ぐことができるの魅力です。

値段を少々高めに設定されていますが、その値段に見合った機能を持っている商品といえるでしょう。

価格 16,667円 ※価格はサイトによって変動します
総重量 710g
サイズ 12.83 x 10.16 x 24.89 cm;
指向性 自由に選択可能
接続 USBケーブル

audio-technica サイドアドレスマイクロフォン AT2035

audio-technica サイドアドレスマイクロフォン AT2035
このマイクの1番の長所は、ノイズを最大限まで抑えることができる点です。

単一指向性であることに加えて、足音などの振動を感知して無駄な音を軽減する専用のショックマウントも付属しているため、ノイズを徹底的に抑えることが可能となっています。

ASMRなど、音に拘った動画を作成した方には特におすすめのマイクとなっています。

価格 16,280円 ※価格はサイトによって変動します
総重量 403g
指向性 単一指向性
接続 XLRケーブル

Plaisiureux コンデンサーマイク

Plaisiureux コンデンサーマイク
このマイクはサイズがコンパクトに抑えられているため、気軽に扱うことができます。

価格も低いため、これからVTuberを始めるという方向けのマイクと言えるでしょう。

さらに低価格ながらも、ポップフィルターによるノイズ防止など、マイクとして必要最低限以上の機能がついているので、安心して使用することができるでしょう。

価格 2,980円 ※価格はサイトによって変動します
総重量 381g
サイズ 14cm
接続 3.5mmステレオミニジャック

nMusic Japan コンデンサーマイク MPM1000J

nMusic Japan コンデンサーマイク MPM1000J

このマイクのおすすめポイントは、低価格ながら高品質というコストパフォーマンスの良さにあります。

雑音を拾いづらく、音質にも優れているなど、1万円台のマイクにも勝るとも劣らないはいパフォーマンスを期待することができます。

高品質のマイクを使いたいけれど、それほどマイクには予算を割くことができない、という方には特におすすめのマイクとなっています。

価格 7,800円 ※価格はサイトによって変動します
総重量 300g
サイズ 約165 x 48mm
指向性 単一指向性

AVerMedia USBマイクロホン AM310

AVerMedia USBマイクロホン AM310
このマイクの長所は、なんといってもその機能の多さです。

収録を行っている最中でもヘッドホンから音声を確認することができたり、つまみを回すだけですぐさま音声をミュートにすることができたりと、便利な機能が多く搭載されています。

また、同社製のキャプチャーボードと組み合わせて使用することにより、エラーの少ないスムーズなゲーム配信を行うことができるため、VTuberでゲーム配信を行うことを考えている方には特におすすめの商品となっています。

価格 12,960円 ※価格はサイトによって変動します
総重量 1240g
サイズ 24.8 x 16.8 x 11 cm
指向性 単一指向性
接続 USBケーブル

VTuberマイクの端子はUSBがベスト

USB端子のマイク
VTuberのマイク端子はUSBを使用することをおすすめします。

USB端子を使用しているコンデンサーマイクは、音楽のレコーディング向けに制作されているため、高音質なだけでなく、小さな音まで拾うことが可能なため、音質を重視する場合はUSB端子を使用しているマイクを選ぶのがベストと言えるでしょう。

VTuberマイクは値段では決められない

マイクの値段
VTuberマイクを値段で決定することはやめましょう。
低価格のマイクは品質が粗雑なことが多いため、収録がうまくいかないことが多くなってしまいます。

かといって、高価格のマイクを選択すれば良いかというと、そうではありません。なぜなら、無駄な機能が多くついている可能性があるからです。

無駄な機能が多くついていれば、その機能を使いこなせないだけではなく、誤った機能を使いミスを起こしてしまう危険性も生じます。

必ず自分の用途に合った機能を考えてマイクを選択するようにしましょう。

お気に入りのVTuberマイクで楽しく活動しよう

VTuberマイク
いかがだったでしょうか。
本記事では、VTuberを行う方向けのマイク選びのポイントを紹介しました。

最後に、もう一度5つのポイントをおさらいしましょう。

  • 音質の良いVTuberマイクを選ぶ
  • しっかりと声を拾えるVTuberマイクを選ぶ
  • ノイズが入りにくいVTuberマイクを選ぶ
  • 操作がしやすいVTuberマイクを選ぶ
  • 耐久性のあるVTuberマイクを選ぶ

みなさんが自分の活動に合ったマイクを見つけ、楽しいVTuberライフを送れることを心からお祈りしています。

※記事内で掲載している価格は2020年9月3日時点のものです。

 
]]>

おすすめの記事

  • サムネイル

    YouTuberは開業届が必要!提出方法や書類の書き方を徹底解説

    YouTuberはその職業柄、個人事業主のように開業届が必要なのか分かりにくいですよね。 ただ、専業でYouTubeから収入を得ている人は開業届の提出が必要なので、その提出方法や期限などについてしっかりと覚えておきましょ […]

  • サムネイル

    YouTuberが実際に使用しているマイクおすすめ10選【2020】

    YouTubeを始めようとしている方、またYouTubeを始めたばかりの初心者の方。 YouTuberを始めてみたいけど、どのマイクが必要なのかわからない そもそもYouTube撮影にマイクって必要? 結構視聴回数も増え […]

  • サムネイル

    Vlog撮影におすすめ!安くて高機能なカメラ5選

    Vlogを始めようと考えている初心者の方に向けて、安くても高機能で扱いやすいカメラをご紹介します。YouTubeやInstagram、TikTokなどで動画を配信したいと考えている方はきっと役立ちます。ぜひ参考にしてください。

YouTubeの活用をご検討中の企業様、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お電話でのお問い合わせ

080-4336-2292電話受付時間 平日 10:00~19:00