資料請求 お問い合わせ

APRESS NOTE

YouTube

YouTube動画の字幕代行って誰に頼めばいいの?これで解決!

著者名
manaka
サムネイル

InstagramなどのストーリーやYouTubeでの動画配信など、最近では動画に注目が集まっていますよね。しかし、動画を制作するのには時間がかかります。撮影、編集、字幕などさまざまな作業がある中で、字幕を付ける時間を減らすための字幕代行サービスというものが出てきました。

しかし、字幕代行って何?と考えている方が大半ではないでしょうか。そこで今回は字幕を付けたほうがいいのか、また付ける場合に字幕代行のサービスはどのように選べばいいのかについてご紹介していきます。

1.そもそもYouTubeで字幕をつける理由

YouTubeアプリ
YouTubeでなぜ字幕を付けたほうが効果的なのかについて具体的に説明します。

YouTubeで動画を公開する際は、必ず字幕を付けた方が良いと言えますが、その理由は「SEO効果」「アクセシビリティの向上」「ミュート再生が増えている」ことの3つです。
それでは、3つの理由ごとにそれぞれ詳しく紹介していきます。

1-1.SEO効果

YouTubeアプリ

YouTube動画で字幕を付けることによってSEO効果があることが立証されています。

まずSEOというのは、検索エンジンの最適化という意味で、一般的に「コンテンツの充実」「内部対策」「外部対策」とされています。

YouTubeの場合、SEO対策はVSEOと呼ばれています。
VとはVideoの事を指しており、YouTubeで字幕を付けるとキーワード検索の際に一番最初に表示されやすい動画になるといったメリットがあります。
もちろんSEO対策として、タイトルや説明文、タグ付けなどをすることも大切です。

このように、YouTubeでは字幕という情報を付けることによって、VSEOの評価が高くなり、動画再生回数を増やすことに繋がります。

1-2.アクセシビリティの向上

You TubeとPC

字幕を付けることによってアクセシビリティの向上にもなります。
アクセシビリティとは、動画を視聴する際のアクセスのしやすさのことです。

例えば、音が聞こえにくい障害者や高齢者がYouTubeを視聴したいケースや、音がうるさくて音声が聞こえない場所にいる時、字幕がないとYouTubeが見れない状況などでも、字幕を付けることによって柔軟な対応が可能になるということです。

このように、YouTubeを視聴する方は多様のため、少しでも柔軟に対応ができるよう、字幕を付けるのが望ましいと言えます。

1-3.ミュート再生が増えている

動画再生

YouTubeを視聴している方のほとんどは、モバイル端末から視聴をしており、電車の中など音が出せない環境でミュート再生をする方が増えています。
Instagramがミュート再生について実験を行い、Facebook動画で字幕の有無でどれくらいの差が生れるのかテストを行ったところ、とても興味深い結果が出ました。

字幕なしの動画は平均視聴時間や再生回数などについては約5%低下し、クリックやシェアなどのアクションに関しては、約15%以上低下したというテスト結果が出ています。
これらのテスト結果からも、動画に字幕を付けただけでさまざまなメリットがあることが分かります。

2.YouTubeで字幕を付ける方法

YouTube動画に字幕を付ける方法として、「YouTube内で機械生成」「YouTube以外での機械生成」「字幕代行の人力」の3つがあります。
それぞれのサービス内容とメリット・デメリットを紹介していきます。

2-1.機械生成(YouTube内)

You Tube

YouTubeには、音声認識技術を利用することによって、自動で字幕起こしをしてくれる機能があります。
YouTubeの自動字幕起こし機能は「ビデオ・オン・デマンド自動字幕起こし機能」と「ライブ配信での動画自動字幕起こし機能」の2つがあります。

ビデオ・オン・デマンド自動字幕起こし機能については、日本語・英語・オランダ語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・ポルトガル語・ロシア語・スペイン語を利用することができます。
自動で字幕を公開することができますが、間違った発音、方言、アクセントなどによって正しく字幕が表示されない場合があります。

その場合は、必要に応じて自分で字幕を入力する必要があります。
ライブ配信での動画字幕起こし機能については、英語のみに対応をしています。
非常に便利な機能ですが、先ほどのご紹介と同様に、間違った発音や複数で同時に話している場合も正しく字幕が表示されないというデメリットがあります。

2-2.機械生成(ほかシステム)

機械生成

YouTubeのシステム以外での機械生成として、AWSの多言語対応自動字幕サービスが挙げられます。
AWSとは、Amazon Web Serviceの略称のことで、Amazonの子会社がサービスを提供しています。

AWSの多言語対応自動字幕サービスには「AWS Lambda」「Amazon Transcribe」「Amazon Translate」の3種類があります。
こちらのサービスを用いると、自動で字幕を入力することができて、非常に便利ではありますが、固有名詞に弱く、漢字の変換ミスが多く発生する傾向があるので注意が必要です

2-3.人力(字幕代行)

パソコンで入力する男性

人力で字幕を入力する場合の手段として、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトで外注として字幕入力することが挙げられます。

人力で字幕入力をする場合、字幕入力の正確性が担保できることや、入れて欲しいキーワードを記載することができるというメリットがあります。
デメリットとしては、先ほど紹介した機械生成よりも手間がかかることと、外注で字幕依頼する際に料金がかかることが挙げられます。

外注化する際の金額ですが、クラウドワークスでの字幕入力平均金額として、日本語で字幕入力する場合は1時間あたり約1,000円、外国語を日本語に翻訳しながら字幕入力する場合は約3,000円といった相場感です。

このように、人力で入力をする場合、デメリットはありますが、本来の目的である字幕入力を踏まえると、機械生成よりも正確性が担保されること、また、狙ったキーワードを入力できることによる利点は大きいと言えます。

3.YouTube動画の字幕代行はどこに頼むのが効果的?

You Tube

YouTube動画の字幕代行は、外注や映像会社に頼むよりも、SEO対策がしっかりとできる業者に業者に頼むことが効果的です。

なぜなら、外注や映像会社で字幕代行する場合、SEO対策がされていない場合があるからです。
先ほど紹介しましたが、YouTubeでSEO対策は非常に有効なため、字幕代行にあたって、外注や映像会社で料金を支払うのであれば、SEOを理解している業者に字幕代行をする方が断然効果的です。
これらの理由から、字幕代行はSEOを理解してる業者に依頼することをおすすめします。

4.「YouTubeの字幕代行だけじゃ面倒」という方には…

頭を抱える男性

YouTube動画で字幕代行だけをお願いするのは面倒と思っている方は少なくないのではないでしょうか。
自分で入力する場合は、自分の思った通りに字幕をすることができる一方で、機材を揃えたり、字幕を付けるといった面倒くささがあります。

また、外注で字幕代行や文字起こし代行をする場合だと、撮影時間が長くなればなるほど文字起こしにお金がかかります。
このように、YouTubeの字幕代行だけでは面倒と思っている方には、字幕代行だけではなくて全てをやってもらうことをおすすめします。

まとめ

YouTubeの字幕代行だけではなく、字幕や文字起こし、翻訳などを全てを依頼したい場合は、APRESSに依頼されてみてはいかがでしょうか。

APRESSは、2018年に立ち上がったばかりで、主にSEO施策や翻訳事業を展開している会社です。
YouTubeで字幕代行だけをお願いするのではなく、APRESSにすべてを依頼することで手間が軽減でき、作業効率がぐっと上がることが期待されます。

おすすめの記事

  • サムネイル
    YouTube

    YouTuberは開業届が必要!提出方法や書類の書き方を徹底解説

    YouTuberはその職業柄、個人事業主のように開業届が必要なのか分かりにくいですよね。 ただ、専業でYouTubeから収入を得ている人は開業届の提出が必要なので、その提出方法や期限などについてしっかりと覚えておきましょ […]

  • サムネイル
    YouTube

    Vlog撮影におすすめ!安くて高機能なカメラ5選

    Vlogを始めようと考えている初心者の方に向けて、安くても高機能で扱いやすいカメラをご紹介します。YouTubeやInstagram、TikTokなどで動画を配信したいと考えている方はきっと役立ちます。ぜひ参考にしてください。

  • サムネイル
    YouTube

    赤ちゃんの成長にビデオカメラはなぜ必要?おすすめビデオカメラ5選

    出産を控え、赤ちゃんの誕生や成長を動画で残したいと考える方は多いのではないでしょうか。最近はスマホやカメラなどでも簡単に動画も撮影ができるようになりました。 しかし、貴重な瞬間をより鮮明に残したい、赤ちゃんの成長する姿や […]

YouTubeの活用をご検討中の企業様、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求

お電話でのお問い合わせ

080-4336-2292電話受付時間 平日 10:00~19:00