サービス

海外のツイートも即翻訳!Twitter(ツイッター)翻訳機能とは

Twitter(ツイッター)を使用している方のなかで、「海外のツイートも読んでみたい」と思われる方も多いのではないでしょうか。

Twitter(ツイッター)には、ツイートを翻訳する機能が備わっています。

今回は、Twitter(ツイッター)の翻訳機能の設定方法から対応言語、バグが発生した際の対処方まで徹底解説します。

ぜひ、参考にしてみてください。

Twitter(ツイッター)の翻訳機能とは

Twitter(ツイッター)は、世界で3億人以上のユーザーが利用されていると言われ、世界で親しまれているSNSの一つです。

海外の有名人をフォローしている方も多いのではないでしょうか。

外国語で書かれたツイートも読めた方が楽しいですよね。そんな時に便利な機能がTwitter(ツイッター)の翻訳機能です。

Twitter(ツイッター)の翻訳機能では、住んでいる地域以外の言語で表示されているツイート内容を翻訳することができます。

それでは、翻訳機能を使用するための方法を見ていきましょう。

Twitter(ツイッター)でツイートを翻訳するための事前設定

ツイートを翻訳する為には、WebブラウザでTwitter(ツイッター)を開き、アカウントでの設定が必要になります。

手順は以下の通りです。

  1. 設定画面を開く
  2. 「言語設定」で母国語を選択
  3. 「ツイートの翻訳を表示」にチェックを入れる

1.設定画面を開く

Twitter(ツイッター)を開き、「設定とプライバシー」をクリックします。

2.「言語設定」で母国語を選択

設定画面にある「言語設定」から母国語を選択します。

※今回は日本語を選択しています。

3.「変更を保存」をクリック

下にスクロールし「変更を保存」をクリックすると、パスワード画面に遷移します。

パスワードを入力すれば設定完了です。

Twitter(ツイッター)でツイートを翻訳する方法

設定が完了したら実際に翻訳してみましょう。

ブラウザ版とアプリ版の両方で紹介します。

ブラウザの場合

翻訳したいツイートを開き、「ツイートを翻訳」をクリックします。

下に翻訳文がでてきましたね。

ブラウザ版では、Microsoft(Bing)によって翻訳されます。

アプリの場合

ブラウザと同様に、翻訳したいツイートを開き、「ツイートを翻訳」をタップします。

瞬時に翻訳することができました。

アプリでは、グーグルによって翻訳されます。

ツイッター翻訳機能の対応言語数は?

Twitter(ツイッター)が翻訳機能を実装したのが2015年のことで、2019年6月現在では、47の言語に対応しています。

実装当時は、日本語への翻訳精度が低く、翻訳アプリにコピー&ペーストしていた方も多かったようです。

しかし、今では翻訳機能の精度も高くなり、英語以外にもクジャラート語やタミル語などマイナー言語にも対応しており、様々な国のツイートを楽しめるようになっています。

実際に韓国語を翻訳してみた

・翻訳したい文
[투표안내] 2019 올해의 브랜드 대상
2019.05.30 – 06.132019 올해의 여자아이돌 부문 #TWICE
1) 투표부문 ‘인물’ 선택
2) 필수정보입력
3) 올해의 여자아이돌 부문 ‘트와이스’ 클릭
・翻訳文
[投票情報] 2019 ブランド大賞今年最優秀賞
2019.05.30 – 06 132019女性アイドル部門#TWICE
1. 投票カテゴリの「人」を選択します。
2) 必要な情報を入力してください
3) 今年の女性のアイドルのカテゴリについては、こちらをクリックしてください

少し翻訳精度には疑問が残りますが、意味は理解できる程度に韓国語も翻訳することができましたね。

実際にフランス語を翻訳してみた

・翻訳したい文
Bonsoir! c’est terminé pour aujourd’hui. Toute l’équipe vous souhaite un très bel été.
・翻訳文
こんばんは!今日は終わりだチーム全員が素晴らしい夏を願っています。

韓国語同様に翻訳精度は正確とは言えませんが、翻訳することができました。

Twitter(ツイッター)の外国語ツイートを翻訳できない場合の対処方法

Twitter(ツイッター)アプリを使用している場合、「ツイート内容が翻訳できない」「切り替わらない」などバグが発生することがあります。

その場合は下記の方法で試してみてください。

  • バージョンを確認する
  • バージョンをアップデートする
  • アプリをバックグラウンドから停止させる
  • スマートフォンを再起動させる
  • 翻訳アプリを使用する

バージョンを確認する

iPhoneの方は「AppStore」から、Androidの方は「GooglePlayストア」から、Twitter(ツイッター)の詳細からiOS/Androidのバージョンを確認してください。

バージョンが古い場合は、バージョンアップしてみましょう。

バージョンをアップデートする

iPhoneの方は「AppStore」から、Androidの方は「GooglePlayストア」からTwitter(ツイッター)を最新バージョンにアップデートします。

iPhoneでのやり方

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします。

Androidでのやり方

「設定」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(Androidの場合)

アプリをバックグラウンドから停止させる

iPhoneでのやり方

バッググラウンド(マルチタスク)画面から動作しているTwitter(ツイッター)を上にスワイプし、アプリの動作を停止させます。

Androidでのやり方

「ホーム画面」の画面右下にある「□(戻る)」ボタンからTwitter(ツイッター)をバッググラウンド画面上から停止させます。

スマートフォンを再起動させる

「音量ボタン」と「スリープ(電源)ボタン」を同時に押し、デバイスを再起動させます。

翻訳アプリを使用する

上記方法で解決しない場合は、グーグル翻訳などの翻訳アプリを使用することもできます。

手順1.翻訳したいツイートをコピーする

Twitter(ツイッター)を開き、翻訳したいツイート画面から表示されている文をコピーします。

手順2.翻訳アプリを起動し、コピーした文を貼り付ける

Google翻訳のアプリを起動するか、SafariもしくはChromeなどから「Google翻訳」などのサイトを開き、ツイートを貼り付けます。

※上記の方法でも解決しない場合は、Twitter(ツイッター)公式サイトのヘルプページから問い合せしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Twitter(ツイッター)の翻訳機能は誰でも簡単に外国語のツイートを翻訳できるとても便利な機能です。

最初に設定さえ完了してしまえば、いつでも使用することができます。英語以外にも、対応言語数が43言語とマイナーな言語も対応しているため、様々な国のツイートを読むことができます。

翻訳精度は完璧というわけではありませんが、自分自身の目的に合わせてTwitter(ツイッター)を楽しむことができます。

アプリを使用している方は、バージョンアップに伴いバグが発生することもあるため、翻訳アプリをダウンロードしておくといざというときに役に立ちますよ。