サービス

契約書翻訳の会社・サービスを選ぶ際のポイントはどこ?

翻訳会社ってたくさんありますよね。グローバルな時代、海外の企業と提携したりすることも普通になってきました。しかし、契約書の翻訳ってどの会社に任せればいいかはわかりますか?自分で翻訳会社を選ぼうとしても選ぶ基準もわかりにくいのではないでしょうか。そこで今回は「契約書の翻訳」をポイントにして選ぶ会社やサービスの基準を説明していきます。

契約書翻訳の会社・サービスを選ぶ際のポイント

まずは契約書の特殊さと翻訳するときのポイントを確認してみましょう。

日本と海外の契約書の違いを押さえる

日本と海外の契約書は言語が違うだけでなく構成や書き方も違っています。そのため、海外の会社と契約書を交わす際にはそれも考慮して契約書を作成する必要があります。今回は例として英文契約書との違いを説明します。 英文契約書の特徴として、1つの契約書における条項の数が多く、一つ一つの条項の内容も網羅的であることが挙げられます。これは、口頭証拠排除法則等の適用により、契約書に書いていない実施事項は認められない場合があるためです。つまり、契約書に書いてあることは実施するが、そうではないことは一切実施しない場合があるということです。 また、もうひとつの理由は、国際取引が基本的に「性悪説」に基づいて行われる点です。そのため、曖昧な部分を一切排除し、文章として契約書の中に明確に記す必要があります。 英文契約書とは対照的に、日本語で書かれた契約書は、多くの場合短く、柔軟に対応できる余地が残されています。和文契約書の特徴としては、性悪説に依拠する国際取引とは反対に、「相互信頼」を前提に成立していることが多いです。海外では問題が起こると訴訟になることが多いですが、日本では調停や仲裁を選ぶ傾向があります。

契約書の特殊性を認識する

契約書は一般の翻訳文書とはその性質が大きく異なります。契約書は、当事者同士の権利・義務関係を明確にした、法的拘束力を持つものです。英文契約書の翻訳の場合には、単にそこに書かれた英語だけでなく、英米法の考え方や国際法を理解し、翻訳文に落とし込む必要があります。 また、日本と国際取引では契約の考え方も違うため、そちらに関しても考慮して進める必要があります。

言語や翻訳分野の専門性

英文翻訳などの主要言語の翻訳では実例も多いですが、マイナー言語は実例が少ないです。また、翻訳する分野に関しての知識も必要となってきます。不動産やIT、科学の分野を翻訳したい場合などはその分野に精通している人にお願いをするといいでしょう。

翻訳会社の実績・翻訳者の経歴の確認

翻訳会社がどのくらい実績があるのかどうか、翻訳者の方がどんな分野に詳しいのかも詳しく確認する必要があります。一度やったことのある案件なら進めやすく安心感が増しますし、担当者も慣れているのでスムーズに納品まで行うことができます。似た翻訳案件をやったことがある会社から探すのはおすすめです。

セキュリティ対策

契約書などの重要書類においてはセキュリティ対策が重要になってきます。そのため、翻訳会社でどのくらいセキュリティ対策がされているのか確認をとりましょう。以下の項目を確認してみてください。
  • 自社のweb上でセキュリティポリシーを公表しているかどうか。
    • 顧客から預かった情報が、ファイアウォール等で保護されたサーバの下に置かれているか。
    • 担当者以外が情報にアクセスできないようになっているか。
    • ウイルス対策ソフトを導入、定期的にアップデートしているか。
    • 社員に対するセキュリティ教育を行っているか。
  •  社員、契約社員、協力企業との間に秘密保持契約(NDA)を結んでいるか。

コスト

翻訳を発注する際には、翻訳料金だけでなく、その他のコストも総合的に判断する必要があります。翻訳料金が相場平均よりも高くても、チェック体制がしっかりしていて翻訳後の修正がほとんど必要ない場合には、総コストとしては安くなる場合があります。 また、コストに関して原文文字数計算をする場合もあれば、ページごとの計算になったりと計算形態も様々ですのでそちらも踏まえてコスト面を考えてみてくださいね。

契約書の翻訳が依頼できるおすすめ会社

BRAINWOODS契約書翻訳

BRAINWOODSのすごいところは実績の多さ。様々な案件で実績を積んでいるのでとても安心できます。機密保持契約書の締結も可能。ファイルも暗号化するためセキュリティ面で安心度は高いです。実績がすでにあるので契約書を初めて翻訳依頼するにはおすすめの会社ですね。 BRAINWOODS
翻訳精度 法務・契約分野について専門の翻訳者(日本人またはネイティブ)が翻訳を担当。 翻訳者が翻訳した後、1~2名による入念なチェックを行う。 担当者より事前に表現のお好み、語彙、社名・役職名、 お名前等の固有名詞を確認。ユーザーが普段使用している用語・名称を訳文に反映。
翻訳料金 見積もり有
翻訳スピード 普通・納期厳守
翻訳言語 英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など
翻訳分野 広告代理店、出版・印刷、監査法人、工作機械、鉄道車両製造、建設機械、デジタル家電、事務機器、携帯電話、半導体、電子部品、ソフトウェア、インターネット・通信キャリア、ゲーム、旅行、レジャー施設、ホテル、映画、音楽、書籍、非鉄金属、ガラス、アパレル、スポーツ関連、外食、文具、海運、鉄道、建設、不動産、カード、証券、IT・通信サービス、フィットネスなど多数
翻訳実例 ソフトウェアライセンス契約書、アニメ-ション放映ライセンス契約書、キャラクターライセンス契約書、キャラクター商品販売代理店契約書、企業社内環境規定、業務委託契約書、代理店売買契約書、債務保証契約書、共同事業契約書、実施許諾契約書、品質保証契約書、保険提案書、会社定款、企業審査報告書、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)、売買契約書、裁判記録書類、採用業務提案書、商品販売契約に関する裁判資料、映像番組海外放映権契約書、海外ビデオ販売契約書、旅行会社個人情報保護方針、海外販売契約書、業務提携契約書融資契約書、ロゴ使用規定、機密保持契約書、音楽版権契約書、清算手続申請書、勧告書

有限会社ジェックス

もともと英文契約書をはじめとした法律翻訳からスタートしたので契約書の翻訳をお願いするにはぴったりです。契約書に関しても実績が多数ある会社です。 有限会社ジェックス
翻訳精度 リーガルチェック、ネイティブチェックなどを含め、安定した品質を提供。また、当社の英文契約書研究所、教育事業部とのタイアップによって、英文契約書を専門とする優秀な翻訳者の育成を実現。
翻訳料金 言語・分野に応じて料金形態変更 ・見積もり有
翻訳スピード 普通
翻訳言語 英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語など
翻訳分野 一般分野のビジネス翻訳、コレポン、金融、IT、各種マニュアル
翻訳実例 ・アフィリエイト契約書 ・委任状 ・請負契約書・覚書 ・株式譲渡契約書 ・技術提携契約書・基本合意書 ・基本取引契約書 ・共同開発契約書・業務委託契約書 ・研究材料提供契約書 ・合意解約書・合弁会社設立契約書 ・合弁事業契約書 ・雇用契約書・コンサルティング契約書 ・サービス契約書 ・差入書・事業譲渡契約書 ・出版契約書 ・システム開発契約書・修正契約書 ・ジョイントベンチャー契約書 ・商標ライセンス契約書・信託契約書 ・信託財団設立契約書 ・制作サービス契約書・製造委託契約書 ・製造ライセンス契約書 ・誓約書・ソフトウェアライセンス契約書 ・代理店契約書 ・担保契約書・調達契約書 ・著作権ライセンス契約書 ・賃貸借契約書・抵当権設定契約書 ・投資契約書 ・投資顧問契約書・特許ライセンス契約書 ・取引基本契約書 ・入札説明書・念書 ・ノウハウライセンス契約書 ・売買契約書・販売促進契約書 ・販売代理店契約書 ・販売店契約書・販売ライセンス契約書 ・秘密保持契約書 ・物品売買契約書・フランチャイズ契約書 ・保険約款 ・保証契約書・マーケティング契約書 ・マーケティングリサーチ契約書 ・約款・輸入ライセンス契約書 ・傭船契約書 ・ライセンス契約書・リース契約書・和解契約書 ・OEM契約書 等

契約書の英語翻訳会社(ケースクエア)

契約書の翻訳は値段が高い中、比較的安定して安価なのはこちら。記事翻訳のスピードとレスポンスが速いので急いでいる方や、細かく連絡を取りたい方はこちらがおすすめです。 https://www.eigo-honyaku.net/
翻訳精度 ・依頼者に専任コーディネータが付き対応窓口を一本化 ・品質やスピード、レスポンスを評価する利用者の評判多数
翻訳料金 ・基本10円~/原文1文字 ・見積もり有(返答は早ければ1時間程度、長くても半日程度) ・まとまった分量や定期的な依頼などには割引プランを用意
翻訳スピード 普通
翻訳言語 英語
翻訳分野 契約書の翻訳に絞って専門性を高めている
翻訳実例 業務委託契約書、売買契約書、ライセンス契約書、業務提携契約書、機密保持契約書、金銭消費貸借契約書、雇用契約書、 労働契約書、不動産契約書、リース契約書、請負契約書、コンサルタント契約書、テナント契約書、ソフトウェアマニュアル、ゲームソフト解説書、海外からの手紙、 音楽雑誌記事、海外旅行ガイドブック、薬剤性疾患の研究、大腸癌細胞と抗がん剤の検討、児童心理の研究、鬱患者へのアプローチ、病理心理学の発展、某米銀年次報告書、決算報告書、 米国と世界の金融事情報告書、代理店契約書、技術ライセンス契約書、離婚協議に関する法定調書、日本文化紹介、温泉旅行、人ゲノム解析、豪州某ホテルパンフレット、公害に関するレポート、 環境関連白書、某米銀報告書、看護学解説、大学アンケート、薬学特許、橋梁建設設計書、土木建築レポート、ITマニュアル、無線電話マニュアル、業務用エアコン説明書、システム仕様書、糖尿病とのつきあい方、信号システム解説、会社合弁恣意書、定年制度への提案書、イベント企画書、社長年頭挨拶、食生活と栄養論文、化粧品使用書、各種インタビュー翻訳、インターネット記事多数、ウェブサイト翻訳、情報科学論、インプラント是非論、昆虫学論文、フォークリフト仕様書、ペットとのつきあい方、歯科医療論文、ネットワーク理論、コンスーマ商品マーケティング論、発電機仕様書、ダム建設スペック、自動車調査報告書、エントロピー論文

GLOVA

契約書に関して実績も多い会社です。二重チェックや専門の翻訳者の方がいるので自分ではわからなかった部分も補完してくれます。 GLOVA
翻訳精度 ・分野ごとに専門翻訳者が担当 ・校正者とチェッカーによる2重チェック体制
翻訳料金 ・基本8円~/原文1文字 ・基本12円~/原文1単語 ・見積もり有・まとまった分量や定期的な依頼、過去の翻訳が流用できる場合などには割引プランを用意
翻訳スピード 普通
翻訳言語 英語
翻訳分野 ・業務提携・委託契約 技術・製品開発(技術提携契約書、共同研究開発契約書など)、製造・生産(材料供給契約書、製品供給契約書、製造契約付属文書)、 メンテナンス・管理(製品メンテナンス契約書、製品保管に関する契約書)、業務委託契約書など ・ライセンス契約 ソフトウェア・ライセンス、知的所有権(OEM)に関するライセンス、特許再使用許諾など ・ M&A契約 株式譲渡(株式交換に関する契約、持分譲渡契約書)、資産譲渡(事業譲渡仮契約書、肖像権およびプレー権の譲渡契約など)、合弁事業など ・ 売買・貿易契約 売買契約、購入継続契約、輸出契約など ・販売・代理店契約 販売代理店、フランチャイズなど ・ 機密保持契約 機密保持契約書、非開示契約書など ・ その他各種契約 雇用・コンサルタント契約、建設工事請負契約、賃貸借・リース契約、会員規約・約款、融資・保証・担保など 会社法・規程 登記・定款(株式会社設立証書、定款など)、株主総会・取締役会関連、就労規則・人事労務関連、JSOX、内部監査、コンプライアンス、各種会社規程など 裁判関連 訴状、仲裁裁定執行手続き書類、商標権の差し止め請求訴訟など ・官公庁関連 大使館への宣誓供述書、駐在員事務所の設立申請、ビザ課への提出書類など ・証明書関連 戸籍関連・(謄本翻訳、帰化申請書類など)、各種証明書(職証明書、法人登記簿証明書、製品保証書)など ・ 各国法律関連 バリヤフリーに関する法的説明、玩具キットに関する法務付属書類、安全保障貿易管理に関する書類 など
翻訳実例 同上

NAIway

無料トライアルが可能という良さがあります。実績の数は少なかったですが、チェック方法をシステム化しているので、すでに安定しています。翻訳言語も比較的広いので少しマイナーな場合はこちらの会社がおすすめです。 NAIway
翻訳精度 ・無料トライアル可能 ・お客様のニーズを品質管理の一環として把握 ・翻訳者への伝達と翻訳中のモニタリング ・翻訳完了後はシステム化された入念なチェック
翻訳料金 ・見積もり有
翻訳スピード 普通
翻訳言語 英語、中国語、韓国語、タイ語、ポルトガル語、ロシア語
翻訳分野 各種契約書、各種申請書類、各種証明書、 各種ライセンス、会社規定書、コンプライアンス、 会社定款、社内規則、会社登記簿謄本、 所得証明、給与明細、源泉徴収票、公正証書、念書 鑑定書、訴状、判決文、召喚状、住民票 など
翻訳実例 譲渡契約書,カルテル法順守規程、業務委託契約書、企業協力契約書、利用規約、裁判報告書、労務関係規程

AI契約書翻訳ツール

ここまで契約書翻訳サービスの紹介をしてきました。でも、そもそも翻訳ツールでは翻訳できないのか?Googleも無料翻訳は少し精度は低いですが、AIによって徐々に翻訳ツールも進化してきました。ここでは少しですが、契約書をAIで翻訳するツールを紹介していきます。

T-4OO ver2

T-4OO ver2(Ver.3もでました) ”T-4OOは医薬・金融・化学・機械・IT・法務などの専門分野を、「最大精度95%=プロ翻訳者に匹敵する正確さ」で翻訳します”というのがT-4OOのコンセプト。2,000分野の専門用語を学習し、翻訳しているため専門用語が難しいという工数が少なくなります。すでに2,000社以上の企業で導入されており、これからも広がっていきそうです。 対応言語:中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、ベトナム語、タイ語、マレー語、インドネシア語 など90か国語以上 料金プラン:2,000円~/月(10名まで)

AI契約書翻訳サービス AI契約書翻訳サービス

AI契約書翻訳サービスは法務分野、契約書に特化した翻訳で汎用的な自動翻訳とは異なり、各専門分野ごとにチューニングすることで、プロ翻訳者に匹敵する正確さの翻訳が可能になっています。ファイル形式はそのままでいいので翻訳後の対応も簡単です。 対応言語:中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、ベトナム語、タイ語、マレー語、インドネシア語 など90か国語以上 料金プラン:12万円~/年(約200ページ〜翻訳可能) 翻訳ツールの一番の良さは速く翻訳できること。一瞬で翻訳してしまうのでとても急いでいるときや日常で使う際などはとても有効です。ただ、まだまだ難しい翻訳があったり、国によって文化なども考慮しなければならないので、まだ翻訳者の方に翻訳してもらうことも多いでしょう。

まとめ

今回は「契約書の翻訳」をポイントにして選ぶ会社やサービスの基準を説明してきました。 契約書の翻訳は一般的な翻訳とは少し違い特殊なのですが、目的を見れば何が必要かがわかってきます。何から依頼していいかわからない場合はお見積りから始めてみてくださいね!]]>