台湾語

台湾語(中国語繁体字)の翻訳を依頼する時に気をつけておくべきこと

1.台湾語(中国語繁体字)に翻訳したい? 「この文章を台湾語に翻訳をお願いします」 お客様にこのようなことをよく言われます。ただ、台湾語に翻訳する場合中国語との違いを知っておく必要があります。

2.台湾語(繁体字)と中国語の違い

中華圏で使われる共通語は「北京語」や「普通語」と呼ばれ、台湾では「中文」や「国語」とも呼ばれます。それに対し、台湾語は中国福建地方の「閩南語」に近い方言を指し、台湾では中国語と等しく主要言語として使用されています。 中国語の種類 書き言葉 話し言葉 北京語(マンダリン) 簡体字 北京語(マンダリン) 広東語 簡体字 広東語 上海語 簡体字 上海語 香港語 繁体字 香港語 台湾語 繁体字 台湾語 台湾語と中国語は似ているように見えて全く違う言語のため、ご自身が依頼したい翻訳は中国語(簡体字)なのか台湾語(繁体字)なのかを今一度確認してください。 また、繁体字でも台湾と香港でも違いがあります。 台湾では中国本土の標準語「北京語」に近い「國語」が話し言葉として使われていますが、香港とマカオでは「粤語」(広東語)が使われています。 香港で使われている広東語は、中国語の数ある方言の一つですが、本土の広東語とは単語の発音、表現法、構文、文法等色々な点で全く異なっていますし、台湾語も北京語に近いとはいえ、本土の言葉とは多くの相違点があります。 表記文字は話し言葉に左右されるために、台湾と香港で同じ繁体字が使われていても、単語や表現法に微妙な違いが表れてきます。 そのため、どの地域でどのターゲットに届けるのかを最初に考えることが必要です。

3.台湾語(繁体字)はインターネットでは翻訳できない

台湾語でも中国語でも今ならインターネットの翻訳サービスで事足りるのではないか、という方もいるかもしれません。単語や基礎的な会話だけなのであればそれも可能です。 しかし、インターネット上の翻訳サービスだけでは台湾人が日頃使っている言葉や微妙なニュアンス、専門用語などはカバーすることができないのです。 例えばグーグル翻訳で翻訳する場合では日本語にあって台湾語にない言葉でも無理矢理翻訳するため、不自然な言い回しになってしまったり、全体的に伝えたい内容とはほど遠い意味合いになってしまうことも多いのです。 また、女性的な言い回しやビジネス書類など翻訳したい文章の分野に沿って翻訳会社を選ぶことも必要となります。

4.APRESS台湾語(繁体字)翻訳サービス

4-1台湾語(繁体字)翻訳 対応言語

APRESSでは以下の言語への対応が可能です。
台湾語から日本語へ翻訳(中文和訳) 日本語から台湾語へ翻訳(和文中訳)

4-2台湾語(繁体字)翻訳 料金表

翻訳料金に関しましては以下のようになっております。難易度や文字数、継続的にお願いできるかどうかなどを踏まえまして、正式翻訳料金をお見積もりさせていただいております。 お気軽にご相談くださいませ。 原文 翻訳言語 原文1文字 あたりの価格 日本語 台湾語 8円~21円 台湾語 日本語 8円~21円 ※画像編集やレイアウトは別途相談料金となります。 ご依頼はこちらから

4-3台湾語(繁体字)翻訳品質について

APRESSでは翻訳にはすべて台湾語ネイティブスタッフが対応しております。翻訳ターゲットに応じてやわらかい表現にするか、かたい文章にするのかなどもご相談させていただき、柔軟に対応させていただきます。

4-4台湾語(繁体字)翻訳分野

APRESSでは以下の分野に対応しております。 [box05 title="対応可能分野"] ビジネス全般 各種資料、研修テキスト、会社案内、製品案内 IT・電子・機械 各種マニュアル、ITのプレゼン資料 広報、PR 企業ホームページ、CSRレポート、製品パンフレット、ポスタ インバウンド対策(観光) パンフレット、チラシ、ウェブサイト、メニュー 文化・文芸・エンタメ 小説、アニメ、ゲーム、映画 [/box05]

4-4台湾語(繁体字)の翻訳を依頼するときの注意点

台湾語翻訳をする際だけではなく、翻訳をする際には言語を変えるだけでなくその国の文化や歴史も知ることが必要となります。翻訳会社に依頼をする際にはその詳細まで考えているかどうかをすりあわせしていくことが必要となります。

5.台湾語(繁体字)翻訳に関するよくあるご質問

5-1台湾語(繁体字)翻訳の見積りをお願いしたいのですが、どうすればよいですか?

まずはメールかお電話でお問い合わせください。その際に見本として翻訳したい原稿をお送りくださるとスムーズにお見積もりを提出することができます。また、見本がない場合は詳細にヒアリングさせていただきお見積もりをさせていただきます。 →翻訳依頼ページ

5-2台湾語(繁体字)翻訳の見積り方法を詳しく教えてください。

「原文の文字数×文字単価」で基本的には見積もりを行います。 ただ、翻訳の文字単価は原稿の内容や形式によって異なります。専門的で難易度の高いものや念入りなチェックが必要なものほど単価が高くなり、また文字数が言語によって変わりますので別途レイアウト料をいただく場合もございます。 詳しくはこちらをご確認ください。(リンク)

5-3.台湾語(繁体字)翻訳をお願いする場合にはどのような情報が必要ですか?

以下についてできるだけ詳細な情報を頂けましたら、より正確なお見積りが可能です。
1.原稿の内容、翻訳する言語ペア、翻訳方向 2.用途 3.翻訳の分量(文字数/ワード数、ページ数など) 4.原稿の形態(ワード、エクセル、PPT、ハードコピー) 5.ご希望の納期(納期優先か品質優先か) 足りない情報はコーディネーターがヒアリングさせていただきます。

5-4.台湾語(繁体字)翻訳の納期はどれくらいですか?

言語ペアや原稿の分量・形式によって異なりますが、基本的には最短3営業日〜10営業日以内で納品可能です。 特急料金で急ぐことも可能ですので、まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。

5-5.少量の翻訳でもお願いできますか?

分量にかかわらずお引き受けしておりますが、一定の文字数に満たない場合はのミニマムチャージを申し受けております。

5-6.緊急で繁体字(台湾)翻訳が必要になったのですが、どのくらいの納期でお願いできますか?

まずはお電話かメールでお問い合わせください。できる限りご希望に応じられるよう努力いたします。

5-7.翻訳物はどのような方法で納品されますか?

通常、ワード、エクセル、パワーポイント、PDFなどのデータはgoogleドライブやメールにて納品可能です。DVDやプリントアウトしたものでの納品なども承っておりますのでお見積りの際にご相談ください。

5-8.納品後の修正などは対応してもらえるのでしょうか?

こちらの不備による修正などは対応しております。その他の場合に翻訳原稿が修正になった場合は、変更箇所の文字数に応じて追加で翻訳料をいただいております。少量の場合はミニマムチャージを申し受けております。

5-9.証明書類の翻訳について

住民票や結婚証明書など証明書類の翻訳については、以下のミニマムチャージを申し受けております。 日本語→台湾語:5000円(税込み) 台湾語→日本語:5000円(税込み) また、翻訳証明書をご希望のお客様には、1通当たり1000円で発行しております。

台湾翻訳

台湾語への翻訳を翻訳会社に依頼する場合に考えておくべきことについてご紹介しました。ただ翻訳を行うだけでもターゲットやゴールによって翻訳のやり方は変わってきます。その細かい部分まで意図を汲める翻訳会社に翻訳を依頼するだけで、仕上がりや結果が変わってくるのでそこまで考えて翻訳業者を選ぶといいでしょう。 ちなみにAPRESSでは翻訳に関して細かいお見積もりやご相談などお待ちしておりますので以下のボタンをクリックして簡単にお見積もり申し込みをしてくださいね! 詳しくはこちらをご確認ください。]]>